大卒でナースになった人の悩み

大卒でナースになってすぐの場合、まずは面を食らうことでしょう。大学時代に勉学に励んでいた苦労とはまったく別種の苦労が待ち受けているからです。想像を絶する激務。それがナースになりたての方をおそいます。1ヵ月の間、ほとんどと言っていいほど休みがありません。そして仕事内容はといえば、先輩のしごかれる間がないほどに多忙を極めます。病院で働く、と言うのは非常に辛いものなのです。

例えば、一昔前なら医者は『お医者様』と呼ばれていましたが、昨今では逆に医者が患者を『お客様』と呼ぶようになりました。立場が逆転したことが、忙しさの要因に繋がっているともいえます。患者に対する接し方がサビース業に近いものに変化しているからです。ただでさえやることの多い病院内において、それは非常に辛いことでしょう。身も心も疲弊してしまうのですから。特に大学で遊んでからナースになると、緩い大学生活の気分から脱することができず、離職してしまうことさえ珍しくはありません。激務に向き合う心構えを用意しておくことが何よりも重要だと言えるでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年9月16日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:看護師の人生における転職について

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ